book2128_128即日融資とは、何のことを指すのでしょうか?即日融資について解説します。

即日融資とは

申込んだその日のうちにお金を借りること

を「即日融資」と言います。

融資というと銀行融資などをイメージしてしまいますが、銀行融資の場合は審査などに数週間かかることも珍しくないため、一般的に審査が早い無担保ローン(カードローン・ビジネスローンなど)で「即日融資」という言葉が利用されることが多いです。

即日融資が必要なケース

即日融資はその日のうちにお金が手に入るサービスですので、その日のうちにお金が必要なケースに活躍します。

個人であれば

  • 明日結婚式だけどお金が足らない
  • 明日海外旅行だけどお金が足らない
  • 給料日まで数日あるけれど生活費が足らない
  • 他の借入の返済期日が迫っている
  • 他の借入の返済期日を過ぎてしまい取り立てを受けている

法人であれば

  • 仕入先に支払うお金が足らない
  • 取引先に支払うお金が足らない
  • 従業員給与に支払うお金が足らない
  • 税金の納税で支払うお金が足らない
  • 他の借入の返済期日が迫っている
  • 他の借入の返済期日を過ぎてしまい取り立てを受けている

などがあります。

即日融資は「その日のうちにお金が必要」という色々な状況で活躍することになります。

即日融資ができるローンサービスとは?

個人向けの無担保ローン(カードローン・キャッシング)
法人向けの無担保ローン(ビジネスローン・事業者ローン)

です。

なぜ、無担保ローンしか即日融資ができないのでしょうか?

お金を融資する手順には

  1. 申込
  2. 審査
  3. 契約
  4. 入金

という手順が発生します。

有担保ローンの場合、担保価値を算定しなければなりません。たとえば不動産担保ローンであれば担保である不動産の価値を鑑定するために時間がかかり、即日融資ができないのです。

また、無担保で銀行融資を受ける場合にも審査には時間がかります。金利が低金利なため、慎重に貸し倒れリスクを審査をする必要があるからです。

このような理由があるので

  • 無担保で担保価値の鑑定の必要がない
  • 金利が高いため、貸し倒れリスクの審査にそれほど慎重さが必要ない

個人向けの無担保ローン(カードローン・キャッシング)
法人向けの無担保ローン(ビジネスローン・事業者ローン)

が即日融資を利用できるのです。

即日融資をするメリット

  • 期日にお金が間に合う

即日融資をするデメリット

  • 金利が高い
  • 審査に通らなければ利用できない

まとめ

即日融資とは

申込んだその日のうちにお金を借りること

です。

利用できるローンサービスは

  • 無担保で担保価値の鑑定の必要がない
  • 金利が高いため、貸し倒れリスクの審査にそれほど慎重さが必要ない

個人向けの無担保ローン(カードローン・キャッシング)
法人向けの無担保ローン(ビジネスローン・事業者ローン)

に限られてくるので注意が必要です。