youngman128_128即日融資のメリットデメリットはどこになるのでしょうか?即日融資もメリットだけではありません。即日融資を利用する上で知っておくべきリスクについても解説します。

即日融資のメリット

即日融資のメリットは、単純明快で

申込んだその日にお金を受け取れること

に尽きると言っていいでしょう。

個人であれば

  • 明日結婚式があってそのお金がない
  • 明日彼女とデートに行くけれどもそのお金がない
  • 明日海外旅行に行くけれどもそのお金がない
  • 今日中に他の借入の返済をしなければならない
  • 今日中に病院の入院費を払わなければならない
  • 今日中に学費を振り込まなければならない
    ・・・

法人であれば

  • 今日中に社員の給料を支払わなければならない
  • 今日中に取引先のお金を支払わなければならない
  • 今日中に他の借入の返済をしなければならない
  • 今日中に仕入れ費用を支払わなければならない
  • 今日中に返済しないと倒産してしまう
    ・・・

と理由は様々ですが、「今日中にお金を受け取れる」というのが即日融資の最大のメリットなのです。

では、デメリットやリスクはどこにあるのでしょうか?

即日融資のデメリットとリスク

即日融資ができるローンは金利が高い

即日融資ができるローンというのは、審査に時間がかかる有担保ローンではありません。

基本的には審査が必要のない無担保ローンが即日融資ができるローンなのです。

  • 個人向け無担保ローン:カードローン(キャッシング)
  • 法人向け無担保ローン:ビジネスローン(事業者ローン)

ということになります。

どちらも「最短即日融資」が可能ですが、どちらも金利は利息制限法の定める上限金利18%(100万円以上は15%)に近い金利が適用されるのです。

即日融資を利用する最大のデメリットは「金利が高い」こと

なのです。

金利が18.0%であれば月利は1.5%です。

50万円借りたら、来月には50万7500円の利息が付いているのです。

1ヶ月単位で見るとそこまで大きな利息に感じないかもしれませんが、1年借りれば9万円の利息が発生します。

「金利が高いため利息が大きいこと」に注意が必要なのです。

即日融資で用が済んだら速やかに返済すべき

前述した通りで、即日融資の最大のデメリットは「金利が高いこと」です。

高い金利で長期間借りつづけることは得策ではありません。

即日融資で急場の資金需要を乗り切ったら、給料や収益などをすぐに繰り上げ返済に回して、完済してしまうことをおすすめします。

即日融資は短期利用を前提とすべきなのです。

まとめ

即日融資のメリットは

申込んだその日にお金を受け取れること

即日融資のデメリット・リスクは

金利が高いこと(≒利息が大きいこと)

です。

「今日中にお金が必要、明日までにお金が必要」という方にとって即日融資が可能なローンは非常にありがたい存在なのですが、一方で金利が高いというデメリットも共存してしまうので、できるだけ短期の利用にとどめて、早期返済をすべきローンでもあるのです。

即日融資のメリットデメリットを理解したうえで、上手に即日融資可能なローンを活用しましょう。