calendar128_128クレジットカードの即日発行とはどんなことを意味するのでしょうか?今回はクレジットカードの即日発行について解説します。

クレジットカードの即日発行とは

文字通り、クレジットカードを申込んだ当日に手元に受け取って、利用できる状態にすることを言います。

通常は、クレジットカードの発行は

  1. 申込
  2. 審査
  3. 必要書類の提出
  4. 発行
  5. 郵送
  6. 手元に届く

というフローを得なければならないため

一般的なクレジットカードの場合:1週間~2週間
発行までの期間が短いクレジットカード:3営業日

ほどの時間がかかってしまうものなのです。

それでも今日手に入れないと困る状況もある!

そんなに急いでクレジットカードを手に入れなければならない状況なんてあるのでしょうか?

あるんです。

例えば

「明日海外旅行に行くけれども、手元にクレジットカードがない。クレジットカードがあれば、海外旅行傷害保険もあるし、いざ現金が不足したときでも現地のATMで現地通貨で引き出せる。」

「引っ越し後に今家具を買わないと生活ができないんだけど・・・給料日前で手元にお金がない。クレジットカードで買い物をすればいいか。」

「今日の夜彼女とデートの約束をしたんだけど・・・給料日前で手元にお金がなくて予約したレストランのお金が払えないかも。クレジットカードを持っておけば良いか。」

など、クレジットカードを持っていれば、支払いは30日後~60日後に遅らせることができます。分割払いやリボ払いを使えば、さらに遅くできるのです。

限度額に余裕があるクレジットカードを持っていなくて、今日明日である程度の金額の支払いをしなければならない状況にあると、クレジットカードの即日発行を視野に入れる必要があるのです。

即日発行できるクレジットカードは思った以上に少ない!

気をつけなければならないのは、クレジットカードは世の中に数百枚存在していますが、その中でも「即日発行できるクレジットカード」というのは、数枚しかありません。

なぜなら、ほとんどのクレジットカードでは発行から受け渡しの時に

「郵送」

という手順を踏まなければならないからです。「郵送」が発生してしまえば、どんなにすぐに審査やカード発行ができたとしても、手元に届くまでに1営業日~2営業日はかかってしまうからです。

即日発行できるクレジットカードというのは、この「郵送」が不要で、店舗や自動契約機での発行が可能なクレジットカードに限られてしまうのです。

店舗でカード発行ができるクレジットカードというのは数枚しかないのです。

逆に言えば、数枚は即日発行できるクレジットカードがあるとも言えます。

まとめ

クレジットカードの即日発行とは

文字通り、クレジットカードを申込んだ当日に手元に受け取って、利用できる状態にすることを言います。

ただし、即日発行できるクレジットカードは数枚しか存在しないため、クレジットカードの即日発行を希望する方は、慎重にクレジットカードを比較する必要があります。