bank128_128カードローンの即日融資方法の一つ「銀行店舗内の自動契約機でローンカード受取による即日融資」について解説します。

銀行店舗内の自動契約機とは?

大手都市銀行(メガバンク)では、銀行の店舗内に「自動契約機」を設置しています。

自動契約機は、自動でカードローンの契約ができる無人店舗、契約できる機械のことを言います。

現時点では

  • 三菱東京UFJ銀行 → テレビ窓口
  • 三井住友銀行 → ローン契約機(ACM)

の2つのメガバンクが店舗内に自動契約機を設置しています。

どちらも国内の主要な市区町村には銀行の支店があります。全国で数百カ所の銀行店舗ですぐにローンカードが受け取れるので、即日融資には自動契約機は欠かせないものとなっているのです。

三菱東京UFJ銀行「テレビ窓口」

mufg_tv

「銀行店舗内の自動契約機でローンカード受取による即日融資」とは?

自動契約機は、文字通り自動で契約できる機械のことです。ATMのようにすべてが機械で動くわけではなく、オペーレーターが常にスタンバイをしていて、最終的には遠隔ですが人力で対応する仕組みとなっています。その場でローンカードを受け取ることが可能になります。

その場でローンカードを受け取れるということは、そのローンカードを使って、コンビニATMなどで借入ができるということです。申込んだその日のうちにローンカードを受け取れれば即日融資が可能になるのです。

消費者金融の自動契約機との違いは?

銀行店舗内にあるので入りにくさがない

消費者金融の自動契約機の場合、街中にあり、看板には「アコム」「アイフル」「プロミス」などのお金を借りに来たことが一目でわかってしまう状態になってしまいます。そのため、知り合いが多い地元の自動契約機はなかなか入りにくいというデメリットがあります。

銀行の場合は、銀行に行く行為自体を見られても、それほど不思議な行為ではありませんし、銀行の自動契約機の場合、「銀行口座の開設」や「各種変更手続き」などもできるので、「借入」が目的とは限らないのです。

仮に知り合いに見られてたとしても、消費者金融よりも言い訳がしやすく、ごまかしやすいメリットがあるのです。利用する側としては安心して利用できます。

わからなければ店員に聞ける

利用方法が分からない場合には、消費者金融の自動契約機の場合は遠隔でオペレーターに聞くことが可能です。銀行店舗の自動契約機で銀行の営業時間内であれば、お近くの銀行スタッフに聞くことが可能です。

営業時間は消費者金融の自動契約機の方が長い

例えば

三菱東京UFJ銀行の自動契約機「テレビ窓口」の営業時間は

平日:20時まで
土日祝日:18時まで
日曜日:17時まで

※設置場所がロビーの場合は、銀行営業時間内(15時まで)

アコムの自動契約機「むじんくん」の営業時間は

年中無休:22時まで

※一部店舗で営業時間が異なります。

です。

銀行の自動契約機の方が営業時間が短いというデメリットがあります。

「銀行店舗内の自動契約機でローンカード受取による即日融資」の手順

  1. インターネットで自動契約機がある銀行カードローンに申込み
  2. 仮審査
  3. 仮審査通過
  4. お近くの銀行店舗に行く
  5. 免許証などの本人確認書類を提示する。
  6. ローンカードを受け取る
  7. 受け取ったローンカードでコンビニATM、銀行ATMでその日のうちに借入可能

※インターネットで申込みをせずに直接自動契約機で申込みから行うこともできますが、待ち時間が長引いてしまうため、事前に申込みと仮審査だけ済ませて、受取だけ「自動契約機」という方法をおすすめします。

「銀行店舗内の自動契約機でローンカード受取による即日融資」のメリット

即日融資ができる時間の猶予が長い

銀行振込による即日融資で解説した通りで、銀行振込みの場合は一部のカードローンを除いて、基本的に銀行の営業時間15時以内にすべての手続きを完了していないと、即日融資はできず翌営業日に持ち越されてしまいます。

しかし、銀行の自動契約機であれば、20時まで営業しているのです。

余裕を見ても、営業時間終了の30分前であれば、ローンカードの受取ができます。ローンカードさえあれば、そこからコンビニATMでの引き出しは24時間可能になります。

つまり、その日の夜に申込んでも、即日融資ができる時間的メリットがあるのです。これは大きなメリットと言えます。

ただし、消費者金融の自動契約機と比較すると営業時間は短くなってしまうので、営業時間と申込み時間に注意してカードローンを比較する必要があります。

「銀行店舗内の自動契約機でローンカード受取による即日融資」のデメリットと注意点

審査をインターネットで済ませていないと数十分は待たされる!

自動契約機はそこではじめて契約をすることも可能です。しかし、インターネットで事前に仮審査まで終えて、ローンカードの受取だけ行うことも可能です。

前者の場合、審査をしている間はひたすら待たなければならないため、かなり居心地の悪い時間を過ごすこととなります。携帯からでも申し込みは可能なので、事前にインターネットから申込みをしておくことをおすすめします。

銀行店舗内に自動契約機があるカードローンは限られる!

銀行店舗内に自動契約機を設置しているのは、大手都市銀行(メガバンク)の三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行だけです。

どちらも、上限金利が低金利の銀行カードローンで利用者にとっては非常にメリットの多いカードローンなのですが、低金利ということは審査が厳しいということを意味します。

銀行店舗で発行できる銀行カードローンで即日融資を狙ったとしても・・・審査に通らなければ利用することはできないのです。

カードローン審査に不安を感じるのであれば、銀行店舗の自動契約機による即日融資ではなく、消費者金融の街中にある自動契約機による即日融資を選んだ方がその日のうちにお金を手に入れられる可能性は増えるのです。

「銀行店舗内の自動契約機でローンカード受取による即日融資」でおすすめのカードローン

下限実質年率上限実質年率最大限度額最低返済額無利息期間契約時年齢
1.80%14.60%500万円借入利率年8.1%超は10万円借入時2,000円、年8.1%以下は10万円借入時1,000円-満20歳~64歳
即日融資可能度評価融資スピード即日融資条件審査スピード即日融資方法1即日融資1リミット即日融資方法2即日融資2リミット
最短即日-最短30分契約後銀行振込平日14時までに振込み依頼完了ネット申込後、テレビ窓口でローンカード受取テレビ窓口申込手続き時間(平日:20時、土曜日・祝日:18時、日曜日:17時)
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック 詳細はこちら
下限実質年率上限実質年率最大限度額最低返済額無利息期間契約時年齢
4.00%14.50%800万円50万円借入時10,000円-満20歳~69歳
即日融資可能度評価融資スピード即日融資条件審査スピード即日融資方法1即日融資1リミット即日融資方法2即日融資2リミット
最短即日-最短30分ネット申込後、店舗のローン契約機(ACM)でローンカード受取ローン契約機(ACM)申込手続き時間(21時)--
三井住友銀行カードローン 詳細はこちら